未来担う若手奏者が登場 「未来のヴィルトゥオーゾを紹介します」6月26日かなっくホール

シェアする
写真はイメージです

チェリストの北村陽さん、ピアニストの五十嵐薫子さんのコンサート「未来のヴィルトゥオーゾを紹介します」が6月26日(土)にかなっくホールで開催される。午後2時開演(1時30分開場)。

北村さんは2017年に第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール優勝、翌年チャイコフスキー国際青少年フェスティバル招待などの実績を持つ。五十嵐さんは4年前、桐朋学園大学を主席で卒業。20年の日本音楽コンクールで審査員特別賞受賞など、数々の結果を残している。

曲目は、バッハ「無伴奏チェロ組曲第6番二長調BWV.1012」、ショパン「ピアノソナタ第3番ロ短調op.58」、ブラームス「チェロソナタ第2番ヘ長調op.99」など。チケット一般3千円、小中学生千円。定員150人で全席指定。

(問)かなっくホールチケットデスク【電話】045・440・1219(受付午前10時から午後8時)

開催日

2021年6月26日(土)
午後2時開演(1時30分開場)

住所

神奈川県横浜市神奈川区東神奈川 1-10-1  かなっくホール

費用

チケット一般3千円、小中学生千円。定員150人で全席指定。

問い合わせ

かなっくホールチケットデスク

電話

045-440-1219

045-440-1219

(受付午前10時から午後8時)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-07

関連タグ