NEW

小田原市内の飲食店が地元の梅を使ったスイーツを開発!梅収穫ボランティアも募集

シェアする
小田原産の梅ソースを掛けたクリームチーズのスイーツ

小田原市栄町うらちょう商店街の洋風居酒屋ラ・パルールド(浅利政良代表)が小田原の梅を使ったスイーツを開発した。市内沼代で担い手がいなくなった梅林を地域住民らで守る「きらくなのうえん隊」と「大磯きこりラボラトリー」が収穫した梅を活用している。

 5月にSNSで梅林の活動を知った浅利さんは、「地元の飲食店として協力したい」とデザートでの活用を思い立った。試行錯誤の上、梅を刻んで蜂蜜などで煮た梅ソースが完成。クリームチーズや杏仁豆腐に合わせ、常連客に試食してもらうと「爽やかな酸味が絶妙」と好評を得た。

自家製梅ソースを掛けたクリームチーズと杏仁豆腐は各400円で店内ほか、近隣のピアノカフェ伊勢治でも6月中旬から提供予定。また、梅の販売告知にも協力する。浅利さんは「商店街の名物に育てていければ」と話している。問い合わせは同店【電話】0465・24・5071へ。

完熟梅の収穫ボランティア募集中

同梅林では、完熟梅の収穫ボランティアを募集している。6月10日(木)〜23日(水)の午前9時と午後1時から。問い合わせは【電話】090・5276・9578/【メール】chicoglilab@gmail.com山中さんへ。完熟梅の直売(あきさわ園・沼代1215)も実施、事前に連絡を。

開催日

2021年6月10日(木)~2021年6月23日(水)
午前9時と午後1時
収穫ボランティア

住所

神奈川県小田原市ラ・パルールド

費用

自家製梅ソースを掛けたクリームチーズとアンニン豆腐/各400円

問い合わせ

ラ・パルールド

電話

0465-24-5071

0465-24-5071

公開日:2021-06-09

関連タグ