「ともに生きる社会」について考える~川崎市心身障害児者福祉大会【6月26日】障害児者支援の講演会も

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

川崎市総合自治会館

 川崎市で障害福祉への理解を深めようと「川崎市心身障害児者福祉大会」が6月26日(土)、市総合自治会館(コスギサードアヴェニュー4階)で開催される。午後1時〜3時30分(受付は12時30分〜)。主催は(一社)川崎市自閉症協会など。

講師は早稲田大学教授の岡部耕典氏

 障害者の地域での自立と社会参加を推進するために毎年開催される同大会。今年は早稲田大学文学学術院教授の岡部耕典氏が「親亡き後の支援を見据えて」をテーマに講演する。岡部さんは、重度の知的障害者のドキュメンタリー映画『道草』の主人公の父でもある。映画のもととなった20分間の映像も公開する。

 当日先着50人。参加費無料。関心のある人は誰でも参加できる。

 問い合わせは大会事務局【電話】044・812・2966(社会福祉法人ともかわさき事務局分室)へ。

開催日

2021年6月26日(土)
午後1時~3時30分(受付12時30分~)

住所

神奈川県川崎市中原区小杉3-600 川崎市総合自治会館

コスギ サード アヴェニュー 4階

問い合わせ

大会事務局(社会福祉法人ともかわさき事務局分室)

電話

044-812-2966

044-812-2966

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-18

関連タグ