2021年も横浜 三溪園で300株のアジサイ愛でる <見ごろは6月下旬まで>

シェアする
庭園に散りばめられたアジサイ=6月11日撮影

三溪園=中区本牧三之谷=のアジサイが見ごろを迎えている。来場者らが同園の歴史的建造物と約300株の紫や青色の色鮮やかなアジサイとの調和を楽しんでいる。

気候の影響からか、今年は例年より1〜2週間ほど開花が早く、6月上旬から下旬までが見ごろとなっている。現在、半夏生と花菖蒲も見ごろとなっており、アジサイとのコラボレーションが楽しめる。

同園の岩本美津子さんによると6月末ごろまで楽しめるという。「見ごろを過ぎてもドライフラワーのようで綺麗です」と魅力を話していた。

開園時間は午前9時から午後5時(入場は午後4時30分)まで。入園料は高校生以上は700円、小学生・中学生は200円。問い合わせは、同園【電話】045・621・0634。

開催日

6月上旬から下旬までが見ごろ

開園時間は午前9時から午後5時(入場は午後4時30分)まで

住所

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58−1  三溪園

費用

入園料は高校生以上は700円、小学生・中学生は200円

問い合わせ

三溪園

電話

045-621-0634

045-621-0634

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-19

関連タグ