夏恒例の美術展 2年ぶり 「横浜市こどもの美術展」にむけて子どもの作品を募集

シェアする

このイベントは終了しました。

「横浜市こどもの美術展2019」の様子(photo:Ken Kato)

横浜市民ギャラリー=西区宮崎町=では、「横浜市こどもの美術展」(7月23日〜8月1日)に展示する絵画を募集している。新型コロナの影響により2年ぶりの開催となる。

同展は1965年の開始以来、半世紀以上続く展覧会。子どもたちの応募作品を無審査ですべて展示することもあり、夏休み恒例の人気企画だ。2019年は約3000点の応募があった。

今年度は、開催にあたり感染防止対策として団体での出品を禁止し、個人のみでの応募とした。また、展覧会への入場は事前予約制となる。同館の河上祐子さんは「ぜひ作品を応募し、展覧会に足を運び、家族の思い出にしてください」と話していた。

また、ワークショップも同時開催。オリジナルメダルが作成できる材料セットを子どもたちにプレゼントする。「感染対策として持ち帰ってお家で楽しめるような形にしました」と河上さん。

対象は市内在住・在学の0歳から12歳まで、出品無料。応募絵画は1人1点、四つ切画用紙サイズ(38×54cm・縦横自由)に描いた作品に所定の用紙を添え、7月8日から10日(午前10時半〜午後4時)までの間に同館に直接持ち込む。技法は自由。テーマは「スポーツ」と「自由テーマ」の2部門。問い合わせは、同ギャラリー【電話】045・315・2828へ。

開催日

2021年7月8日(木)~2021年7月10日(土)
展示する絵画を募集
午前10時半〜午後4時までの間に同館に直接持ち込む

2021年7月23日(金)~2021年8月1日(日)
「横浜市こどもの美術展」

住所

神奈川県横浜市西区宮崎町26番地1   横浜市民ギャラリー

費用

出品無料

問い合わせ

横浜市民ギャラリー

電話

045-315-2828

045-315-2828

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-27

関連タグ