着物の型紙20点を展示(海老名市民ギャラリー第1展示室)

シェアする
画像はイメージです

綾瀬市小園に住む茂田井浩司郎さん(75)が、海老名市民ギャラリー第1展示室で「フレスコパネルとモビール 孔版型紙の世界」を開催している。6月27日(日)まで、午前10時から午後5時(最終日は午後4時)。入場無料。

 茂田井さんが自作した染色用の型紙20点のほか実際に染めた着物も展示される。

 (問)海老名市民ギャラリー【電話】046・232・3231

住所

神奈川県海老名市中央2丁目9−50

公開日:2021-06-25

関連タグ