フォトシティさがみはら 「ブラジル現代写真展」開催@相模原市南区麻溝台:女子美アートミュージアム

シェアする

このイベントは終了しました。

「ナショナル・コンステレーション」ルイス・ブラガ/2019年(C)Luiz Braga

 東京2020大会の事前キャンプ地としてブラジル選手団を受け入れる、ホストタウンである相模原市とブラジルとの友好を深めようと、市総合写真祭フォトシティさがみはら実行委員会主催による「ブラジル現代写真展」が7月7日(水)から19日(月)まで、女子美アートミュージアム(南区麻溝台1900)で開催される。10時から17時まで、会期中は無休。

 「コスモ・カオス-混沌と秩序 現代ブラジル写真の新たな展開」をテーマに、ブラジルの写真家4人の作品を展示。写真家たちの視点からとらえたブラジルの歴史や文化などを紹介する。

「アラゴアス州、パウメイラ・ドス・インディオス」ティアゴ・サンタナ/2003年(C)Tiago Santana

 加えて、文化人類学者で評論家の今福龍太氏と写真家の港千尋氏をゲストに迎えたシンポジウム「現代ブラジル写真の新たな展開」は、事前に撮影を実施。会期中に市のユーチューブアカウントから公開される予定になっている。

 詳細・問い合わせは同会事務局【電話】042・769・8202へ。

開催日

2021年7月7日(水)~2021年7月19日(月)
10時から17時まで、会期中は無休。

住所

神奈川県相模原市南区麻溝台1900

問い合わせ

フォトシティさがみはら実行委員会 事務局

電話

042-769-8202

042-769-8202

公開日:2021-07-02