<7月17日・18日限定40着販売>横須賀モアーズシティでオリジナル”チャリT”を販売 売上げは「コロナ対策基金」へ寄付

シェアする

このイベントは終了しました。

岩間さん(右)と協力者の一人でアパレルメーカ「EMPTY」代表の平本育也さん

コロナ禍で苦しむ地元の飲食業界を支援しようと、「横須賀モアーズシティ」内に店舗を構えるアパレル店「SET UP」がメーカー3社に呼び掛け、チャリティーを実施する。

 企画に合わせて制作されたオリジナルTシャツを販売し、その売り上げの全額を横須賀市の「新型コロナウイルス感染症緊急対策基金」に寄付する。デザインは横須賀らしさと飲食店のイメージを合わせ、ネイビーバーガーをモチーフに採用。製作にかかる費用は全て企画者側で負担する。飲食店と同様に苦しい状況下にある同店だが、「横須賀を少しでも盛り上げるきっかけにできれば」とマネージャーの岩間一真さんが発案。実店舗での買い物を楽しみながら支援に加わってもらおうと、購入を通じて寄付できる仕組みとした。

 7月17日(土)と18日(日)に同館1階モアーズストリートで販売。黒と白の計40着限定で、1着3300円。詳細は同店【電話】046・820・4552

開催日

2021年7月17日(土)

2021年7月18日(日)

住所

神奈川県横須賀市モアーズシティ

費用

1着3300円

問い合わせ

横須賀モアーズシティ

電話

046-820-4552

046-820-4552

公開日:2021-07-10

関連タグ