湘南・人気の『大磯ロングビーチ』多彩なプールとスライダーで 2021夏を思いっきり楽しもう!入場制限日は事前WEBチケット購入を

シェアする
空と海が一望できるウォータースライダー ※使用している写真は2018年以前のものです

湘南のシーサイドリゾート「大磯ロングビーチ」の2021シーズンが、7月16日から始まりました。目の前に太平洋の海と空が広がる絶景に、ウォータースライダー波のプールなどバラエティ豊かなプールが満載でキッズから大人まで丸一日楽しめます。

今シーズンは新型コロナ対策の入場制限が行われるなど、安全・安心の取り組みを徹底して営業中。

今年のロングビーチを思いっきり楽しむために知っておきたいことをまとめました。

ホテル併設でリゾート感あふれる大磯ロングビーチ

「入場制限対象日」に注意

今シーズンは新型コロナ感染対策で、密を回避するための入場制限が行われています。週末やお盆付近など特に混雑が予想される日は「入場制限対象日」に設定され、入場には事前にWebサイトから「日付指定前売券」の購入、または「日付指定整理券」の取得が必要です。遊びに行く前に、必ず大磯ロングビーチのWebサイトで入場制限対象日がいつなのか確認しましょう。

  • ホテル宿泊者は事前Webチケット不要
  • 入場制限対象日以外の日は、直接現地で入場券を購入可能

様々なプールを楽しもう

スリル満点のウォータースライダー

大磯ロングビーチといえば、多彩なプールが人気。その一部を紹介します。

渚の気分を満喫「波のプール」

波高:0.3m~0.8m 水深:0~1.4m

とにかく泳ぎたい人にオススメ「競泳プール」

広さ:25m×13m 水深:1.2m

スリルと爽快感のコラボ「ダイビングプール」

飛込台:1・3・5・10m 水深:5m

ゆったり一周、ゴムボートでも楽しい「流れるプール」

1周500m

爽快感がやみつきに「ウォータースライダー」

全長140m ※身長120cm未満、6才未満は利用不可

他にも、噴水こどもプールキッズウォーターパラダイスジェットバス、宿泊者専用のこどもプールシンクロ&競泳プールが楽しめます。

7月は未就学児童まで入場無料!

家族で涼しい夏をエンジョイ

小さいお子さんがいるファミリーは必見。幼児(3才~未就学児童)の入場が無料になる「キッズフリー」が実施中です(7月31日まで)

家族で思いっきり満喫しちゃいましょう。

※入場・遊泳には保護者(16才以上)の付き添いが必要。

次はどこで遊ぶ?

いかがでしたか?

今夏は入場時の検温や消毒、待機列の間隔確保、定期的な清掃など様々な感染症対策が実施されています。ルールを守って、安心してプールを満喫しましょう。

開催日

営業期間:2021年7月16日(金)~9月12日(日)
営業時間:10:00~17:00

住所

神奈川県中郡大磯町国府本郷546

■駅からバスを利用する場合
7月・9月の土・休日、8月中は大磯駅より直行バス(有料)を運行
■駅からタクシーを利用する場合
JR東海道本線「大磯駅」からタクシーで平常時 約7分(約¥1,400)
JR東海道本線「二宮駅」からタクシーで平常時 約5分(約¥1,100)
■車を利用する場合
東名高速厚木I.C.経由で小田原厚木道路大磯I.C.から2Km(平常時約5分)
西湘バイパス大磯西I.C.から平常時約1分
駐車場あり(有料)※詳細はWebページで確認を

費用

【1日券】大人¥4,200、中・高校生¥2,800、小学生・シニア(65歳以上)¥2,200、幼児(3歳~未就学児童)¥1,000(7月は無料)
【2時から割引券(2:00P.M.~営業終了)】大人¥2,500、中・高校生¥1,800、小学生・シニア(65歳以上)¥1,200、幼児(3歳~未就学児童)¥600(7月は無料)
※入場制限対象日の2時から割引券は、当日制限に達していない場合のみ販売。
※入水時以外はマスクの着用のご協力をお願いいたします。

電話

0463-61-7726

0463-61-7726

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-22

関連タグ