YouTube配信の公開勉強会「県立高校のインクルーシブ教育って?」

シェアする
画像はイメージです

 神奈川県が共生社会の実現を目指し推進している、すべての子どもが同じ場で共に学び育つインクルーシブ教育。「県立高校のインクルーシブ教育って?」と題した勉強会が開催される。主催する発達凸凹児童の保護者コミュニティー「ひつじの会」(斉藤宜子代表=関連記事に人物風土記)が参加者を募っている。

 インクルーシブ教育を推進する県立高校では、「実際にどんな学校生活を送るのか」「何に悩み、どのように学校と問題解決を図るのか」「進路は」などを、実際に推進高校に通う生徒の保護者から、実際に通ってみて感じている事など、生の声を聞く。

 勉強会は8月1日(日)、午前10時30分から正午にYouTubeで無料ライブ配信する。事前に質問を受け付け、視聴する環境によってはオンタイムで質問も可能。事前申込制。

 推進校は近隣では、川崎北(馬絹)、城郷(横浜市神奈川区)、霧が丘(横浜市緑区)がある。

 申し込み・問い合わせは同会【メール】hitsujinokai2003@gmail.comへ。

 同会では毎月1回テーマを設け、「ひつじ月イチ会」と題したミーティングを行っている。7月17日(土)は「ゲーム中毒」、8月21日(土)「不登校」。こちらも申し込み・問い合わせは同じくメールで。

開催日

2021年8月1日(日)

問い合わせ

ひつじの会

公開日:2021-07-22

関連タグ