巖歴史美術館 信玄生誕500年迎え「戦国大名武田氏三代」ミニ企画展@町田市:泰巖歴史美術館

シェアする

このイベントは終了しました。

展示されている武田二十四将図

今年2021年は武田信玄が大永元年(1521年)に生まれてからちょうど500年を迎える年。中町の泰巖歴史美術館では現在、信玄生誕500年にあわせてミニ企画展「戦国大名武田氏三代」を開催中。会期は9月5日(日)までの予定。

 戦国大名として名を馳せた武田信玄を中心として、その前後に活躍した信虎、勝頼の武田氏三代について、同館所蔵の史料を元に紹介。同館の中村亮佑館長は「信玄だけでなく、その父親や息子などあまり世に出ていない史料をまとめています。夏休みの自由研究に、子どもたちにも来てもらいたい」と話す。

 開館時間は10時〜17時。毎週月曜休館。8月9日(月)は開館、翌10日(火)休館。大人1500円、中学生まで500円、未就学児無料。問い合せは同館【電話】042・726・1177へ。

開催日

2021年7月22日(木)~2021年9月5日(日)
開館時間は10時〜17時。毎週月曜休館。8月9日(月)は開館、翌10日(火)休館。

住所

東京都町田市中町1丁目4−10

費用

大人1500円、中学生まで500円、未就学児無料。

問い合わせ

泰巖歴史美術館

電話

042-726-1177

042-726-1177

公開日:2021-07-24

関連タグ