「からむしボランティア研修」糸やひもにするワークショップも実施@川崎市麻生区 市民団体の里山フォーラムin麻生

シェアする

このイベントは終了しました。

写真はイメージです

「からむし(苧麻(ちょま))」とも呼ばれる「麻」

 麻生区の地名が由来する植物「麻」。縄文時代からの文化をつむぎ、伝えていくボランティアの講座が7月25日(日)、麻生市民館料理室で開催される。時間は、第1部が午前10時〜正午、第2部が午後1時〜3時。主催は、市民団体の里山フォーラムin麻生、麻生区生涯学習支援課。
 「からむし(苧麻(ちょま))」とも呼ばれる「麻」について、第1部では映像を使って学ぶ。第2部では、刈り取った「からむし」の繊維を取る苧(お)引(ひ)きという作業を体験し、糸やひもにするワークショップを実施。

申込詳細

 定員は各部先着10人。通しでの参加も可。参加費無料(保険代など実費100円)。希望者は、氏名、住所、電話番号、メールアドレスを添えて、電話かメールで申込みを。申込み、問い合わせは里山フォーラムin麻生・石井さん【携帯電話】070・6426・6123、【メール】satoyamaforum@gmail.com。

開催日

2021年7月25日(日)
第1部 10:00〜 12:00
第2部 13:00~15:00

住所

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-5-2

麻生市民館料理室

費用

保険代として100円実費

問い合わせ

里山フォーラムin麻生 石井さん

電話

070-6426-6123

070-6426-6123

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-16

関連タグ