シュウマイ潤さんプロデュースのメニューがそごう横浜店に登場!8月12日まで

シェアする

このイベントは終了しました。

レアリアサイトで連載中のコラム「横浜とシュウマイと私」でおなじみ、シュウマイ潤さんがプロデュースしたメニューが、7月27日(火)から8月9日(月祝)まで、そごう横浜店地下2階の「偏愛食堂はなれ」で提供されています。

お店の前でシュウマイポーズをきめるシュウマイ潤さん

シュウマイ潤さんって何者?

シュウマイ潤さんは、1977年生まれの神奈川県茅ヶ崎市出身、横浜市国大卒。これまでに食べ歩いたシュウマイは400店800種類以上。「マツコの知らない世界」にも出演し、昨年日本シュウマイ協会を立ち上げた「シュウマイのプロ」なのです。

「偏愛食堂はなれ」は、そんなひとつの食を愛し、味も知識も徹底的に極めた『偏人』がプロデュースしたメニューをシュウマイのほか、餃子やカレー、ハンバーガー、いなり寿司など、期間限定で楽しめるお食事処になっています。

新感覚の「ビストロシュウマイ」

今回潤さんがセレクトしたお店は「焼売酒場 小川」(渋谷)。フレンチのシェフが作る絶品シュウマイが味わえる、人気店です!

「こだわりのソースで味わう絶品焼売プレート4種」(1,320円)

まるでコース料理の一皿のような、素敵な盛り付け。写真右から順番にいただきます。

鴨(ほおずきソース)

ジビエのシュウマイとは、さすがフレンチのシェフ!甘酸っぱいほおずきソースと合わせるなんておしゃれですね。

鶏(えびソース)

私の一推しはコレ!元々鶏シュウマイ好きなのですが、クリーミーなエビソースが美味しかったです。

岩中豚(山椒)

岩手のブランド豚「岩中豚」のミンチを秘伝の材料と合わせて手ごねしたシュウマイに、こだわりの山椒を付けて食べる同店の看板メニュー。肉肉しい食感で、まさにコース料理のメインとも言える逸品。シュウマイ×山椒は、家でも真似したいアレンジです。

燻製(タバスコとライムのソース)

スモーキーなシュウマイって?!と思った人にこそぜひ食べて欲しい。刺激的なタバスコソースもインパクト大。どんなアレンジにもぴたりと合ってしまう懐の深さが、シュウマイの魅力でもあります。

大ぶりサイズなので、半分に割ってから、1つはそのままの味を楽しみ、残りはソースで2度美味しい! 贅沢なシュウマイ体験でした。

夏ならではのカレーとのコラボ

ミニサイズの「エビ出汁香るうにカレー」(880円)ぜひシュウマイとセットで

 
「今回はビストロ酒場のシュウマイを、夏のお昼に食べるということで、知る人ぞ知る『締めカレー』とのシュウマリアージュを提案させていただきました。燻製や鴨をカレーソースとともにいただくと、シュウマイ単体にはない魅力が花開きます。ぜひお試しくだシュウマイ!」とシュウマイ潤さん。

テイクアウトもあるので、自宅ではワインと一緒にぜひ。

開催日

2021年7月27日(火)~2021年8月9日(月)

住所

神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1そごう横浜店地下2階

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-31

関連タグ