横浜都市発展記念館 「スポーツの祭典と横浜」テーマに企画展 9月26日まで

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

横浜都市発展記念館=中区日本大通12=は、東京五輪にあわせ「スポーツ祭典と横浜」と題した企画展を3階展示室で開催している。期間は9月26日(日)まで。時間は午前9時から午後5時(券売は4時30分)まで。観覧料は一般300円、小中学生150円、市内在住の65歳以上150円で8月8日、9月19日は無料開館日を設ける。毎週月曜日が休館(月曜祝日・振替休日の場合は翌日)。

開港以来、居留地に住む外国人によって様々な競技が持ち込まれた横浜。1964年の第18回オリンピック東京大会や横浜ゆかりのメダリストの資料が展示されるほか、市民スポーツの広がりと横浜YMCAの活動、「市民スポーツの父」平沼亮三の軌跡などを紹介する。

観覧券はオンライン(https://www.e-tix.jp/tohatsu/)で購入可。新型コロナ感染拡大防止のため、会期・開館時間等を変更する場合もあり。問い合わせは、横浜都市発展記念館【電話】045・663・2424。

開催日

2021年7月17日(土)~2021年9月26日(日)
午前9時から午後5時(券売は4時30分)まで
毎週月曜日が休館(月曜祝日・振替休日の場合は翌日)

住所

神奈川県横浜市中区日本大通12  横浜都市発展記念館

費用

観覧料は一般300円、小中学生150円、市内在住の65歳以上150円
8月8日、9月19日は無料開館日

問い合わせ

横浜都市発展記念館

電話

045-663-2424

045-663-2424

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-13

関連タグ