音楽タイムトリップ vol.2 シェイクスピア時代の音楽

シェアする

このイベントは終了しました。

山手ゲーテ座の建つ地はフランス人建築家サルダの設計によって1885(明治18)年に建てられた商業劇場ゲーテ座(語源:ゲィティ=英語・Gaiety=陽気な)の跡地の一部です。ウィリアム・シェイクスピアの『ハムレット』など、西洋人による生の西洋演劇に触れることのできる当時唯一の劇場として、日本近代演劇史に大きな足跡を残しました。この歴史に因み、シェイクスピアと同時代に生き、人気を博した音楽家たちの作品を選りすぐり。
オーストリア音楽の歴史を語る上で絶対に欠かせないシュメルツァー、イタリアで活躍したドイツ人音楽家のローゼンミュラー、欧州を席巻したイタリア人音楽家の中でもイタリア本国で活躍したファルコニエーリ、そしてシェイクスピアの国イギリスで人気を博したしたイタリア人作曲家マッティス。
彼らの音楽と古楽器の響きと共に、ひとときの時間旅行をお楽しみください。

開催日

2021年9月12日(日)
14:00開演 13:30開場 (16:00完全終演)

住所

神奈川県横浜市山手ゲーテ座

中区山手町254(港の見える丘公園前・岩崎ミュージアム地階)
アクセス情報 https://www.iwasaki.ac.jp/museum/pg221.html

費用

一般 4,000円/中学生以下 2,500円
※予約フォームより完全事前予約制

https://forms.gle/NqV5EJQdAy6osq2v5

メールアドレス

kaleidoscope.chamber@gmail.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-05

関連タグ