【個展開催中】「空想の世界で生きる」動物たちを紙粘土や発泡スチロールで表現「高橋生物図鑑第6輯(しゅう)」@吉祥寺:リベストギャラリー創

シェアする

このイベントは終了しました。

高橋さんによるルーズソックスシロクマ=高橋さん提供

 武蔵野市丸山町在住の作家、高橋穂足(ほたる)さんによる個展「高橋生物図鑑第6輯(しゅう)」がきょう8月5日(木)から11日(水)まで武蔵野市で開催される。

 会場は吉祥寺駅北口から徒歩およそ10分の所にあるリベストギャラリー創。時間は正午から午後6時。ただし初日は午後2時から、最終日は3時まで。

 高橋さんは「空想の世界で生きる」動物たちを紙粘土や発泡スチロールで表現する。写真の「ルーズソックスシロクマ」は「かつて女子高生の間で流行した靴下に似た形状を容姿にもつ白色のクマ」だそうで、「ホッキョクグマに似ているが胴体から臀部(でんぶ)にかけてと肢にルーズソックスのような弛みがある」と説明する。

 今回は新作を含む約10点を展示。高橋さんは「奇喜怪快で『普通の図鑑では出会うことのできない不思議な生き物たち』が集まりました。都会の喧騒を抜けた一角で、皆様のお越しをお待ちしております」と呼びかける。

開催日

2021年8月5日(木)~2021年8月11日(水)
正午から18時。ただし初日は14時から、最終日は15時まで。

住所

東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-19

公開日:2021-08-06

関連タグ