兵士の戦後追った「戦争と平和」をテーマにした作品を特集上映 @鎌倉市川喜多映画記念館

シェアする

このイベントは終了しました。

『蟻の兵隊』(2005年/池谷薫監督)

 鎌倉市川喜多映画記念館で「戦争と平和」をテーマにした特集上映が8月9日(月)から15日(日)まで開催される。

 今年は、夏のシネマセレクション「戦争は終わらない〜兵士たちの記憶と戦後」と題し、一兵士として戦争を経験した人間が、その記憶を抱えながら戦後をどう生きたかを描いた2つのドキュメンタリーを上映する。

『蟻の兵隊』と『ゆきゆきて、神軍』の2つを

 山西省残留問題を扱った『蟻の兵隊』は公開時にロングラン大ヒットを記録。『ゆきゆきて、神軍』は原一男監督の名前を一気に知らしめた衝撃作で、マイケル・ムーア監督にも影響を与えたとされる。

 10日(火)を除き、期間中の午前10時30分から『蟻の兵隊』、午後2時から『ゆきゆきて、神軍』を上映。一般1000円、小中学生500円(展示観覧料含む)。

鎌倉駅の地下道ギャラリーでも

 期間中の10日(火)〜15日(日)には鎌倉駅の地下道ギャラリーで作品紹介の展示も実施。鑑賞自由。

 (問)同館【電話】0467・23・2500

開催日

2021年8月9日(月)~2021年8月15日(日)
10日(火)を除き、期間中の午前10時30分から『蟻の兵隊』、午後2時から『ゆきゆきて、神軍』を上映。

2021年8月10日(火)~2021年8月15日(日)
鎌倉駅の地下道ギャラリーで作品紹介の同時期展示

住所

神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目2番12号 (川喜多映画記念館)

費用

一般1000円、小中学生500円(展示観覧料含む)

問い合わせ

鎌倉市川喜多映画記念館

電話

0467-23-2500

0467-23-2500

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-08

関連タグ