文芸作品を講談で~地域寄席「第9回講談くらぶ のくち亭」【入場無料・8月14日】@てくのかわさき

シェアする

このイベントは終了しました。

出演者ら(主催者提供)

テーマ「文芸作品を読む」

 社会人講談師が出演する地域寄席「第9回講談くらぶ のくち亭」が8月14日(土)、てくのかわさき(溝口1の6の10)5階和室で開催される。

「釣堀にて」「恩讐の彼方に」「神無月」

 テーマは「文芸作品を読む」。久保田万太郎の戯曲「釣堀にて」、菊池寛の短編小説「恩讐の彼方に」、宮部みゆきの時代小説「神無月」を披露する。

 出演は下神田克紫さん、冨田はま松さん、桜木華子さん。主催者は「いつもの講談とは少し趣の変わったものとなりますが、演者一同精一杯お届けします」と話している。

 午後2時開演(開場30分前)。入場無料。入場制限する場合あり、マスク着用。

 詳細は小櫃さん【携帯電話】090・6497・2422へ。

開催日

2021年8月14日(土)
午後2時開演(午後1時30分開場)

住所

神奈川県川崎市高津区溝口1-6-10 てくのかわさき

5階和室

費用

入場無料

問い合わせ

小櫃さん

電話

090-6497-2422

090-6497-2422

公開日:2021-08-07

関連タグ