横浜市戸塚区のキャラクター図鑑!知らなかったあのマスコットまで一挙ご紹介【2021年夏休み企画】

シェアする

タウンニュース戸塚区版では、夏休み特別企画として横浜市戸塚区内で活躍するキャラクターを一挙ご紹介。街でよく見かけるお馴染みのキャラクターから、「こんなにかわいいキャラやマスコットがひっそり活躍していたとは」と、新たな出会いが見つかるかも!?

戸塚区のマスコット「ウナシー」

  • 誕生日・星座
    2009年5月10日(おうし座)
  • 高さ・重さ 
    153㎝・47㎏
  • 好きな食べ物・好きなところ
    浜なし・柏尾川河川敷
  • 特技・特徴

    どこでも寝ることが特技。心優しい、のんびりやの牛。体の斑点の色は戸塚区の名所・名物を表している。ピンクが「桜・ハム」、青が「柏尾川をはじめとする川・池・滝」、緑が「森・公園・畑」、茶が「一里塚・大わらじ・東海道」、黄が「ミズキンバイ」、赤が「お札まき」。

  • 公式サイト(戸塚区役所

とつかハートプランマスコット「こころん」

  • 性格
    世話好き、人が大好き、困っている人を放っておけない
  • 趣味
    まちを散策すること・マッサージ
  • 特技
    人と人をつなげること
  • 公式サイト(戸塚区地域福祉保健計画「こころんの部屋」)

戸塚区地域子育て支援拠点とっとの芽キャラクター「どんちゃん・ぐりちゃん」

  • 誕生日・生まれたところ
    2009年3月27日・戸塚の里山
  • 特技
    あたまの葉っぱで色々なことができる。羽ばたかせて空を飛んだり、水中に潜る時は葉っぱだけ水面から出して空気を吸うこともできる。
  • 好きなこと
    戸塚の子どもたちと一緒にたくさん遊ぶこと。
  • どんちゃんの性格
    いたずら大好き。明るくひょうきんでいつもみんなを笑わせる。遊びの天才!
  • ぐりちゃんの性格
    優しく、がんばり屋さん。みんなから頼りにされている。音楽とお絵描きが大好き!
  • 公式サイト(とっとの芽

NPO法人みんなのまちづくりクラブ「えにわん」

  • 名前の由来
    「anyone」から
  • 誕生日・生まれたところ
    クラブができたとき・柏尾川の近く
  • 性格
    元気でおもしろくて一生懸命。みんなに上矢部地区センターの楽しいイベントを紹介している。
  • お友達

    上矢部地区センターのイメージキャラクター「せんた君」。えにわんの親友のくまで、約20年前に登場した戸塚区内でも年長のキャラクター。

  • 公式サイト(上矢部地区センター

下倉田ハートプランマスコット「モミーちゃん」

  • 誕生日
    2011年12月14日
  • 生まれたきっかけ
    下倉田で有名な紅葉滝があり、そこに生える紅葉と折り紙の紅葉をイメージ。
  • 生まれた場所
    紅葉滝
  • 特技
    いろんなところに飛んでいき、「みんな笑顔で平和になり、人の繋がりができるように」魔法をかけること。
  • 好きなもの
    人と人との繋がり
  • 特徴
    7枚の葉っぱのテッペンが少し欠けていて、そこからみんなに笑顔の魔法をかけている。
  • 公式サイト(下倉田地域ケアプラザ

舞岡地区センターキャラクター「いのりん」

  • 誕生日
    2016年7月7日
  • 特徴
    いのりんは舞岡地区センターの前庭に住んでいる四つ葉のクローバー。「思いやり」「誠実さ」「尊敬心」「責任感」の4つの価値観を表し、前庭から地域の皆様の幸せを祈っている。
  • 公式サイト(舞岡地区センター

舞岡柏尾地域ケアプラザマスコットキャラクター「まいかちゃん」

  • 名前の由来
    天女は舞岡の「舞う」イメージから、柏葉は柏尾の文字が由来。柏葉は邪気を払う力があり、いつまでも若々しい色を保ち、葉の寿命が長い。
  • 特徴
    地域の皆様の声をしっかり聞き届ける「大きな耳」、困っている方々にやさしく差し伸べる「2つの手」。水色の帯は柏尾川、ハートの帯留は桜の花、黄緑の帯揚げは舞岡の山々を表している。
  • 公式サイト(舞岡柏尾地域ケアプラザ

サクラス戸塚のマスコットキャラクター「サクリー」

  • 誕生日
    11月27日
  • 好きな食べ物・好きなこと
    桜餅・サクラスでのお買い物
  • 趣味
    サクラスDAYのワークショップに参加すること。
  • 性格・特徴
    穏やかで子ども好き・サクラスに舞い降りた桜の妖精
  • 公式サイト(サクラス戸塚

住所

神奈川県横浜市戸塚区

公開日:2021-08-10

関連タグ