国際ソロプチミスト逗子・葉山がチャリティー公演会「子どもはいつも輝いている」栄光学園・井本教諭が講演

シェアする

このイベントは終了しました。

参加を呼び掛ける同団体の河野さん

国際ソロプチミスト逗子・葉山(安藤久美子会長)が9月18日㈯、チャリティー講演会「子どもはいつも輝いている」を開催する。逗子文化プラザさざなみホールで午後2時から4時まで。

 世界的な奉仕団体で女性と女児への経済的な援助や社会的地位向上のために活動している同団体。チャリティー活動を通じ、地域福祉を担う団体やタイのエイズ母子感染孤児の療育施設などへの支援も行っている。

 今回は、「地域一なってより良い教育について考えよう」と、講師に栄光学園数学教師の井本陽久さんを招く。井本さんは長年、生徒とともに児童養護施設で学習ボランティアを続けているほか、フィリピン・セブ島の小学校や孤児院で教育支援に力を入れており、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でもその様子が取り上げられている。講演後は質疑応答も行うという。「子育て中の親御さんや教育関係者はもちろん、子どもたちの成長に関心のある方はどなたでもご参加ください」と関係者は呼び掛けている。

 参加費2千円。現在文化プラザ窓口でチケット販売中。問い合わせは鈴木さん090・7264・7664、または矢部さん090・4596・5546

開催日

2021年9月18日(土)
午後2時から午後4時まで

住所

神奈川県逗子市文化プラザホール

費用

参加費:2000円

問い合わせ

鈴木さん

電話

090-7264-7664

090-7264-7664

矢部さん 090-4596-5546

公開日:2021-08-31

関連タグ