上絵付け作家の中平ひとみさん「お皿に描いたペットの肖像画展」愛犬を描いた作品を展示@国立市:ギャラリー悠

シェアする

このイベントは終了しました。

愛犬を描いたた上絵付け皿

 上絵付け作家の中平ひとみさん(絹ヶ丘在住)が「お皿に描いたペットの肖像画展」を9月2日(木)から7日(火)まで国立市のギャラリーで開催します。中平さんによる肖像画は毛並み1本から瞳に写る映像まで緻密な描きこみでリアルで艶やか。作品の多くは「犬」をモデルにしたものです。

 もともと趣味で始めた上絵付けだが、愛犬を描いた作品を展示すると「うちの子も」と、犬の飼い主から依頼が来るようになりました。これまで描いた作品は4年間で100枚以上。依頼者から愛犬への思いを聞き、描いているという。中平さんは「毛並みや瞳、鼻の形もそれぞれ違い毎回悩みながら筆をとる。それでも写真では表れない、その子らしさを描きたいと思う」と話しています。

 展示作品数は22点。午前11時から午後6時まで(最終日は4時)。会場はギャラリー悠(国立駅南口徒歩2分)。

開催日

2021年9月2日(木)~2021年9月7日(火)
11時から18時まで(最終日は16時)

住所

東京都国立市中1丁目9−38

ギャラリー悠(国立駅南口徒歩2分)

公開日:2021-09-05

関連タグ