神奈川県・秦野市の貸しギャラリー「ギャラリーme」に新たな魅力!懐かしのレコードの音色と絵画に包まれた癒しの空間に

シェアする

アーティストの目線で創られたギャラリー!作品がもっと〝輝く″

神奈川県・秦野市の渋沢駅南口から徒歩4分の住宅街にある小さなギャラリー。こちらは、アーティストがアーティストのために創った素敵な空間です。

出迎えてくれたのは、オーナーの諸星実(みつる)さん。諸星さんは陶芸や油絵を手掛けるアーティスト。「いろいろなジャンルの芸術家に発表の場を提供したい」と、2015年、自宅の一部にギャラリーをオープンしました。

ギャラリーは作品が映える工夫が盛りだくさん!白で統一した壁に20カ所以上のスポットライト、ピクチャーレールを設置。海外のロフトアパートメントのような作りで、2階へと続く階段にも作品を飾ることができます。

  • 自分の作品のイメージに合わせてて自由に展示できるので、作品のキラメキが増します!これまで水彩、版画や彫金、着物のリメイク作品など年間20回以上の個展が開かれ、文化発信拠点の1つとなっています。

    ギャラリー内の様子(1階)

これまで開催された個展の一部(タウンニュース秦野版記事)

https://www.townnews.co.jp/0610/2020/09/04/541029.html
https://www.townnews.co.jp/0610/2021/06/04/577310.html

青春時代にタイムスリップ!ギャラリーに新たな魅力

レコードの音色と絵画を堪能できる素敵な空間!

  • そして2021年10月、ギャラリーに新たな魅力が加わる予定です!「レコードは僕の青春時代」と話すほどレコード好きな諸星さん。時代を映すレコードジャケットのデザインに着目し、オマージュ作品を描いています。コラージュ画や水彩画など、作品は100点以上!収集したレコードは600枚を超えたそうです。

そこで「懐かしい青春時代を思い出し、くつろげる場にしたい」と月に1回ほど、ギャラリーをレコードと絵画を楽しめるサロンとして開放。1960年代のロックやポップス、歌謡曲、グループサウンドなど「青春時代にタイプスリップしたような」、懐かしさの中に身を置くことができます。

諸星さんの作品の一部

室内に飾られた諸星さんの作品を観るもよし、芸術談義をするもよし、ソファーに座ってのんびり過ごすもよし。リラックスできるひと時を楽しめます。開放日はインスタグラムとフェイスブックでお知らせします。

ギャラリーはアート作品展示のほか、ワークショップなどの多目的スペースとして利用可。詳細は問い合わせを。

住所

神奈川県秦野市曲松1‐7‐9

問い合わせ

ギャラリーme

電話

090-1429-8007

090-1429-8007

メールアドレス

m006245ozawa@docomo.ne.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-09-28

関連タグ