第6回「なか区ブックフェスタ」10月1日(金)から11月30日(火)

シェアする
参加団体の一つ「LOCAL BOOK STORE kita.」。ひと棚、ひと店主、一書店で運営しており、本を通じた交流拠点になっている

読書の秋に22イベント コロナ禍でも継続開催へ

「読書の秋」を盛り上げるイベント「なか区ブックフェスタ」が10月1日(金)から11月30日(火)まで中区内各地で開催される。今年は昨年より2団体増の29団体が参加。本を紹介しあう対話型のワークショップや図鑑を用いた昔遊びの体験など、同イベントに合わせて22のイベントが企画されている。

 「なか区ブックフェスタ」は今年で6年目。2011年〜15年まで絵本をテーマに実施していた「中区えほんフェスティバル」から、テーマを一般図書まで広げ、16年に同イベントが開始された。昨年はコロナ禍のなかでも「今こそ読書」と副題を付け、人数制限や動画企画に挑戦するなどイベントを実施。横浜出身の廣嶋玲子さんの著書『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』の朗読会なども開いた。毎年恒例となった読書の楽しさを伝える同イベント。コロナ禍のなか、感染対策を講じたイベントを企画し、今年も開催にこぎつけた。

29団体が参加

 地区センターやコミュニティハウスなどの区民利用施設や子育て支援拠点、文化施設が参加するほか、今年はホテルも加わるなど昨年から2団体増の29団体が参加する。

 中区相生町にあるアートスペース「と」関内では、無料イベント「つきしみのブックマンション内覧会」を開催。同スペースで学習支援を行う「つきしみの学校」と共催し、10月30日(土)、11月27日(土)の午後2時〜4時まで、気に入った本を紹介しあう対話型ワークショップを開催する。各回定員5人、申込は【メール】jizai.jizai@gmail.com。

 また、(株)有隣堂とコラボし、選書付き宿泊プランを提供しているホテルエディット横濱=中区住吉町=は「SUMIYOSHI STREET」と称した(株)横浜ビールとのコラボイベントを10月23日(土)午後1時から開く。子ども向けに『むかしのあそび図鑑』を参考に、竹とんぼなどを作るワークショップを実施し、その間に保護者は横浜ビールを楽しめる。

詳細はWebサイトから

 各イベントは、新型コロナ感染拡大により、中止の可能性あり。詳細の情報は中区役所Webサイトへ。

開催日

2021年10月1日(金)~2021年11月30日(火)

住所

神奈川県横浜市中区

区内各所

問い合わせ

横浜市中区役所

メールアドレスは「つきしみのブックマンション内覧会」対話型ワークショップ参加申し込み先 各回定員5人

メールアドレス

jizai.jizai@gmail.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-10-04

関連タグ