全国高校デザイン・イラスト展で内閣総理大臣賞1位受賞の作品を3Dデーターでスマホから見る!

シェアする

このイベントは終了しました。

生徒たちが描いた絵画が立体的に映し出される

 横須賀総合高校美術部の生徒が描いた作品が10月15日(金)から、コースカベイサイドストアーズ2階センターステージに期間限定で公開される。

 「デジタルミュージアム」をテーマに、壁面(縦7m×横7m)に作品を投影する。館内で配布される2次元コードを読み込んだ後、絵にカメラをかざすと、3Dデータとしてスマートフォン画面に作品情報を表示。ARを掛け合わせたアートとデジタルの融合が実現する。昨年、全日本高校デザイン・イラスト展で内閣総理大臣賞(全国1位)を受賞した岡山奈央さん(当時高校3年生)の作品『望遠鏡』のほか、150点以上が大画面に映し出される。構成企画は女優・タレントとして活躍するかでなれおんさん、総合プロデュースはこれまで数多くのプロジェクションマッピングを手掛けてきた(株)Y2Yが務める。

 投影期間は11月11日(木)まで。時間は午前11時から午後8時。

 問い合わせは同館【電話】046・822・2244

開催日

2021年10月15日(金)~2021年11月11日(木)
投影時間:午前11時から午後8時まで

住所

神奈川県横須賀市コースカベイサイドストアーズ

問い合わせ

コースカベイサイトストアーズ

電話

046-822-2244

046-822-2244

公開日:2021-10-23

関連タグ