川崎市高津区溝口にある「キャリアサポートかわさき」で受けられる就業支援って何?就職相談もできる!

シェアする
  • 自分に合った仕事が見つからない
  • 就職活動の悩みを聞いてほしい
  • 職務経歴や自己PRがうまく書けない
  • 面接であがってしまう、練習したい
  • 正社員での就職を目指したい

そんな悩みを抱える人たちのための就業支援施設が川崎市の事業として委託により運営されている「キャリアサポートかわさき」です。

「キャリアサポートかわさき」

東急田園都市線・大井町線「溝の口駅」東口、JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口から徒歩5分、てくのかわさき5階にある同施設を訪ねました。

  • 対応してくれたのは、キャリアコンサルタントの青木恒男さん。

大手オーディオメーカーで営業、企画、人事に携わり、その子会社では社長を務め、こうした経験を生かし、面接の受け方や書類作成のポイントなどアドバイスを行っています。青木さんのキャリアコンサルタント歴は10年。これまで数多くのカウンセリングを行ったといいます。また、女性のキャリアコンサルタントの育成にも携わりました。

キャリアコンサルタントの役割

 相談に訪れるのは主に20代~70代。若者は「正社員を目指して長く働きたい」、60代以上は「年金をもらいながら社会参加したい」との傾向だそう。最近はコロナ禍による企業業績の悪化で会社を辞めざるを得なかったという人も同施設に訪れています。

 「訪れる人は落ち込んでいる人もいれば、コミュニケーションに課題を抱えている人もいる」と青木さん。それぞれ抱える背景に寄り添い、傾聴しながら信頼関係を築き、アドバイスを送るのがキャリアコンサルタントの役割と青木さんはいいます。職種選びは相談者の適性を見ながら、その人にあった企業や仕事を紹介します。

まずは相談を

 青木さんは、「職種選びの前提は自己分析が重要。しかし、自分の長所、短所を言える人はなかなかいない」と。こうした悩みを解消するため、同施設では、様々な自己分析ツールなどを活用。さらには、短所を長所に変える考え方などもアドバイスします。

  • 孤独な戦いとなりがちな就職活動。青木さんは「1人で悩まずに。まずはご相談を」と呼び掛けています。

相談は事前予約制。電話(0120-95-3087)もしくは
キャリアサポートかわさきのウェブサイトから問い合わせを。

川崎市が行う就職のためのセミナー・交流会

「キャリアサポートかわさき」 市内企業と就職氷河期世代交流会

正社員としての就職を希望する概ね 35 歳~54 歳の方(就職氷河期世代)を対象とした川崎市内求人企業との交流会(就業マッチング)を実施。

  • 日時: 1 月 29 日(土)
  • 場所:川崎市高津区溝口 1-6-10 てくのかわさき 2 階 ホール
  • 参加企業数: 5 社
  • 対象:就職・転職を希望する概ね 35 歳から 54 歳までの方
  • 定員:40 名(先着順、申込開始:12/15(水)9:00~)
  • 問合せ先:川崎市就業支援室 「キャリアサポートかわさき」 平日9:00~17:00 0120-95-3087

住所

神奈川県川崎市高津区溝口1-6-10 てくのかわさき5階

問い合わせ

川崎市就業支援室 「キャリアサポートかわさき」

電話

0120-953-087

0120-953-087

平日 9:00~17:00

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-11-11

関連タグ