“芸術の秋” 多摩市・関戸地区で2021年11月に2つの展覧会が開催

シェアする

PR・イベントは終了しました。

「関戸と一ノ宮 写真でつづるふるさと今昔」展で飾られる写真の一部(上下=関戸・一ノ宮コミュニティーセンター提供=)

 芸術の秋――。関戸地区では11月、2つの展覧会が予定されている。

多摩市市制施行50周年の記念事業ー「関戸と一ノ宮 写真でつづるふるさと今昔」

11月6日(土)・7日(日)に行われるのが、多摩市市制施行50周年の記念事業として開かれる写真展「関戸と一ノ宮 写真でつづるふるさと今昔」。主催する関戸・一ノ宮コミュニティーセンター「つむぎ館」の3階ロビーにおよそ50年前、約150年前、200年前の多摩の様子が分かる写真が展示される。
両日ともに午前10時から午後5時まで、観覧無料。「市と歩んだ我が家のヒストリー」と題したものや、富士の絶景写真も展示されるという。問い合わせは同センター運営協議会【電話】042・375・5566へ。

水彩画40点ー「水彩画スケッチ展」

 一方、11月8日(月)から14日(日)までの間、関戸公民館ギャラリーで公開されるのが「水彩画スケッチ展」だ。多摩市内を中心に活動するTAMAスケッチ同好会の会員が制作した水彩画作品などがおよそ40点展示されるという。こちらも観覧は無料で、各日、午前10時から午後5時(初日は正午から)。問い合わせは同会高木会長【携帯電話】090・6102・8011まで。

開催日

2021年11月6日(土)~2021年11月7日(日)
「関戸と一ノ宮 写真でつづるふるさと今昔」
10時から17時まで。観覧無料。
関戸公民館ギャラリー:多摩市関戸4丁目72 ヴィータ・コミューネ 7階

2021年11月8日(月)~2021年11月14日(日)
「水彩画スケッチ展」
10時から17時まで。(初日は正午から)
つむぎ館:多摩市関戸4丁目19番地5(健康センター3階)

住所

東京都多摩市

費用

観覧無料

公開日:2021-11-01

関連タグ