【潜入レポ】毎月第2土曜日開催「税金・相続などの個別無料相談会」を取材してみた!横浜駅きた西口徒歩4分@あいりん行政書士法人オフィス内

シェアする

 横浜市を中心に活動する相続専門税理士・司法書士が、毎月第2土曜日「税金・相続などの個別無料相談会」を開催しています。午前8時~午後8時1人につき1時間まで相談が出来ます。会場はあいりん行政書士法人オフィス(横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1カリオカビル6階)。相談者に寄り添う司法書士の梅澤徹さん(あいりん行政書士法人代表取締役)に、相談会についてお話をお伺いしました!

相談会の会場

相談のハードル下げたい

 相談会は司法書士の梅澤さん税理士といった専門家が、税金・遺言・後見・贈与・不動産に関する疑問や悩みに、的確かつ親切に対応してくれるのが特徴。相談者がどのような悩みを抱えているのか小さなことまで丁寧にヒアリングをし、プロの目線で解決方法を提案します。

個別相談なので、プライバシーが確保されていることはもちろん、細かい悩みまで聞くことができます。少人数なので、コロナ禍でも安心ですね。

 また相談会では契約・営業の話は一切なし。

「我々のような士業に相談するのって勇気がいることだと思うんです。そこで契約とかお金の話が出てきてしまったらなおさら不安になる。私たちは来て頂いた方の悩みを解決できるよう寄り添いたい。ハードルを下げて、気軽に安心して相談してもらえれば」と梅澤さんは呼びかけます。

 下記のような悩みがあれば、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。また事情に応じて出張相談も可能とのことです。 

  • 現在50~60代の私。親の生前にできることをできることを知りたい
  • 将来の相続税はどれくらいかかる?
  • 節税対策は何をすればいいの?
  • 戸籍集めが大変
  • 所有する不動産が自宅から遠い
  • 遺産分割に必要なものって?
  • 相続人が誰かわからない
  • とにかく相続などの手続きが面倒くさい!

司法書士の使命に気付かされた叔父の死

司法書士の梅澤さん

 梅澤さんが相続遺言などを専門としているのは、数少ない親戚であった叔父の孤独死を経験したから。

「人の死はとても悲しいものですが、生前又は死後にできることは様々あります。何をしたら良いかわからないという方に対してサポートできるような専門家になることが私の夢です」。相続や終活の専門家として知識を啓蒙することや一人ひとりとしっかり向き合い、オーダーメイドの相続手続きや終活の提案をすることが司法書士としての使命だといいます。その思いを胸に、日々相談者に寄り添っています。

会場となるカリオカビル。横浜駅きた西口から徒歩4分で、6階「あいりん行政書士」オフィスへ。

 相談会は事前予約制で、当日11時まで電話予約を受付。無料相談予約ダイヤル:0120-337-342へ。
お問合せメールはこちらから。

住所

神奈川県横浜市鶴屋町2-12-1 カリオカビル6階

費用

無料

問い合わせ

あいりん行政書士法人

電話

0120-337-342

0120-337-342

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-10-31

関連タグ