統合失調症当事者語る お笑いコンビ「松本ハウス」による講演とライブ配信 @横浜市南区・吉野町市民プラザ

シェアする

このイベントは終了しました。

加賀谷さん(左)と松本さんによる「松本ハウス」

 南区役所による統合失調症の当事者を招いての「南区人権啓発・自殺対策事業講演会」が12月2日午後1時30分から行われる。吉野町市民プラザでの現地講演とWebでのライブ配信の2通りで開催する。

 講師は松本キックさんとハウス加賀谷さんのお笑いコンビ「松本ハウス」。1991年から活動し、「ボキャブラ天国」などのバラエティ番組で活躍。しかし、加賀谷さんが幻覚・幻聴などの統合失調症を悪化させたことにより、99年に活動休止。入院をして病状を改善し、2009年にコンビを復活させた。

 講演会では、当事者の加賀谷さんと相方として一番近くで見てきた松本さんが体験談を披露する。区は「自殺の原因となりうる精神障害に対する理解を深めませんか」と参加を呼び掛ける。

 定員は市民プラザが80人、ライブ配信が400人。事前申込制でサイト(「南区イベント 人権」で検索)またはメール(mn-syomu@city.yokohama.jp)、FAX(【FAX】045・241・1151)で申し込む。
 問い合わせは南区総務課【電話】045・341・1224。

開催日

2021年12月2日(木)
13時30分から

住所

神奈川県横浜市南区吉野町5-26 吉野町市民プラザ

費用

定員は市民プラザが80人 ライブ配信が400人

問い合わせ

南区総務課

電話

045-341-1224

045-341-1224

【FAX】045-241-1151
申込みは、事前申込制でサイト、メール、FAX。

メールアドレス

mn-syomu@city.yokohama.jp

公開日:2021-11-03

関連タグ