<要事前予約>不登校の子どもたちの支援について考える講演会 第3回「学び・遊び・繋がり」川崎市麻生市民館で11月28日開催

シェアする

 不登校の子どもたちの支援について考える講演会が11月28日(日)、新百合21ホールで開催される。午前9時30分〜11時30分。参加無料。主催は、子育て支援の会プレシャスと川崎市教育委員会。

 麻生市民館市民自主企画事業「何歳になっても子は宝物」講演会の最終回。今回は、不登校の子どもとその親が求めていることなど、学び、遊び、繋がりの観点からさまざまな支援の選択肢について考える。講師は、市内で不登校の子どもと親に寄り添う活動を続けるNPO法人フリースペースたまりば理事長の西野博之氏。

 定員は予約先着順で150人。申込みは、電話か、麻生市民館HP、来館で。(問)同館【電話】044・951・1300

開催日

2021年11月28日(日)
午前9時30分〜11時30分

住所

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-2 麻生市民館

費用

無料

問い合わせ

麻生市民館

電話

042-951-1300

042-951-1300

公開日:2021-11-15

関連タグ