<読プレ付>全日本プロレス「2021世界最強タッグ決定リーグ戦」小田原アリーナ大会

シェアする

このイベントは終了しました。

 11月13日(土)に開幕する全日本プロレス「世界最強タッグ決定リーグ戦」の小田原アリーナ大会が11月28日(日)午後3時から行われる。

 全日の代名詞であり年末恒例の同リーグ戦で、各ブロック代表チームが決まる最終日となる小田原大会。この日はブロック戦で元3冠ヘビー級王者の石川修司、諏訪魔らが出場するほか、TAJIRI対青柳亮生による「MLW世界ミドル級選手権試合」も組まれるなど注目の大会となった。石川選手は「迫力あるぶつかり合いを観てもらい、ストレス発散してもらえたら」と話している。

 指定席4千円、特別R(リング)S(サイド)8千円など。詳細は同団体【電話】03・3831・3075。

○チケットプレゼント

 観戦チケットを2組4人にプレゼント。希望者は住所、氏名、電話番号を明記し、メールで編集室(odawara@townnews.co.jp、タイトル「全日チケット希望」)まで。11月19日(金)着分有効。当選者には編集室からメールで連絡あり。

開催日

2021年11月28日(日)
14時開場

住所

神奈川県小田原市小田原アリーナ

費用

4,000円
SRS8千円、RS6千円、2F指定4千円など

問い合わせ

オールジャパン・プロレスリング㈱

電話

03-3831-3075

03-3831-3075

公開日:2021-11-15

関連タグ