「本村神明社(ほんむらしんめいしゃ) 横浜市旭区鎮座」七五三や人形供養は地元の神社へ

シェアする

 横浜市旭区鎮座の「本村神明社」。地域の方から、「しんめい様」「ほんむら神社」「二俣川神明社」などの呼び名で親しまれています。初詣や例祭(おまつり)といった年間祭祀の時はもちろんのこと、初宮詣や七五三、厄祓など〝人生の大切な節目〟、日々多くの方がお参りに訪れています。

【最新ニュース】

七五三詣 11月14日(日) 詳細はコチラ 別日も対応可

年越大祓祭 12月5日(日)午後3時斎行 午後4時まで 詳細はコチラ

人形焼納祭 12月5日(日)午前10時から午後2時まで 詳細はコチラ

新春(令和4年)のおふだ 11月中旬よりおわけいたします 詳細はコチラ

【コンテンツ】

《年間の祭典》
《御祈願・参拝・出張祭典》
《御祭神》
《由緒》

《年間の祭典》

新春開運祈祷/1月

 年頭にあたり、今年一年の無事平安・家内安全・商売繁昌・交通安全・合格祈願等、また仕事始めにあたり節目のおまつりとして社業繁栄と社内安全を祈願します。

初詣

 お正月を「あらたまの年初め」ともいいますが、これは〝お正月を迎える〟のと、〝魂が新しくなること(生命復活)〟を意味しております。氏神様にお参りして、すがすがしい一年を迎えましょう。

古神札焚上式/1月15日

 旧年のおふだ・おまもり等をおはらいし、お焚き上げします。

節分祭(節分当日の午後5時30分~)

 節分当日、年男年女等による豆まきを行います。

毎年大勢の人が訪れる節分祭。境内には活気が溢れます(※2021年は新型コロナウイルス感染症流行のため中止)

祈年祭(きねんさい・春祭)/3月8日

 一年の豊穣と地域の発展・安泰を祈願します。

人形焼納祭/3月第4日曜日

 大切にしていた人形やぬいぐるみが粗末にならないように、おはらいをして、魂を抜き因縁を取り払います。

人形焼納祭では、大切な人形をお預かりし、しっかりおはらいしています

顕彰祭(けんしょうさい)/5月20日頃の土曜日

 旧二俣川村出身の戦没者をおまつりし、英霊を顕彰します。

地域安全祈願祭/5月20日頃の土曜日

 地域の代表者をお招きし、地域の安全と発展を祈願します。

人形焼納祭/5月の第4日曜日

夏越大祓祭(なごしのおおはらえさい)/6月第4日曜日

 上半期のおわりにおはらいをし、次の更新を願うと共に地域の人々の家庭の円満と繁栄を祈願します。

大祓祭の時に登場する茅の輪

大忌祭(おおいみさい・夏祭)/7月28日

 稲(作物)の生育に災害のないよう祈願し、あわせて地域社会の発展・安泰を祈願します。

例祭(れいさい)/9月8日に近い土曜日

 一番盛大なおまつりで、日頃の感謝と今後の御加護を祈願します。また、夕刻より奉納演芸があります。

七五三詣/11月第2日曜日頃

 これまでの成長のご加護に感謝をし、さらなる健やかな成長を祈り、神社にお参りします。氏子会指定日として行います。この日以外でも同様に受け付けます。

健やかな成長を願う七五三詣り

新嘗祭(にいなめさい・秋祭)/11月23日

 一年の実りに感謝を捧げ、これからも御加護いただくよう祈願するお祭りです。

人形焼納祭/12月第1日曜日

年越大祓祭(としこしのおおはらえさい)/12月第1日曜日

 年末にあたりおはらいをし、新しい年に向かって活力の更新を願うと共に地域の人々の家庭の円満と繁栄を祈願します。

▲一覧に戻る

《御祈願・参拝・出張祭典》

初宮詣、七五三、安産祈願、厄祓、長寿歳祝、交通安全・車輌のおはらい

地鎮祭、上棟祭、家祓・神棚入魂祭、家屋解体祭

その他諸祈願、宅神祭

 

宅神祭とは
 毎月もしくは年に1回から数回、各家庭や会社にお伺いして日々の感謝をし、家内安全・商売繁昌等をご祈願いたします。お申し出の方以外にも、おふだをお受けの方に神社からのご案内もいたします。

▲一覧に戻る

《御祭神》

伊弉諾尊(イザナギノミコト)
伊弉冉尊(イザナミノミコト)
皇大神宮(コウタイジングウ)

▲一覧に戻る

《由緒》

 当神社は寛永19(1632)年、宅間三十郎によって造立され、この地域をお守りくださる氏神様・産土神をおまつりしている神社です。(※諸説ございます)

▲一覧に戻る

住所

神奈川県横浜市旭区本村町39

問い合わせ

本村神明社

電話

045-366-1889

045-366-1889

ホンムラシンメイシャ

公開日:2021-09-16

関連タグ