「ネクストハヤマステーション」で気になる1品を発見!【葉山町】

シェアする

葉山町長柄の商業施設「葉山ステーション」がオープンから5周年を迎えたことを記念し、新たな販売コーナーを設置しました。その名も「ネクストハヤマステーション」。次世代を担う商品がずらりと並んでいます。

葉山の海でとれた海産物や加工品、野菜、お弁当、Tシャツなど、バリエーション豊かな商品が並びます。

  • その中でも気になったのが、こちら。

真名瀬の漁師・畠山晶さんによる「あかもくとめかぶの味噌汁の具-生干し天日乾燥」味噌汁に入れるだけという手軽さにひかれて早速購入してみました。

販売する桜花丸商店の畠山晶さんによると、アカモクは三浦産、メカブは葉山産とのこと。メカブは普段捨ててしまう部分を天日干しにしたものを使用しています。

↑左がアカモク、右がメカブ

煮込みすぎてはいけないとのことで、他の具材に火が通ったあと、火を止めて味噌を入れる前のタイミングで投入。あっという間に完成です。

いつもの味噌汁に磯の香りとアカモクのシャキシャキ感、そしてメカブのとろみが相まって満足感ある一杯に。スーパーフードとして知られる海藻を手軽に取り入れるのにぴったりの商品でした。

桜花丸商店さんは、他にもひじきご飯のもとを売っているほか、横須賀で平飼いしている養鶏農家さん、地元の飲食店が地元の野菜をたっぷり使ったお弁当など魅力的な商品がたくさん並んでいます。

葉山ステーションを訪れた際はぜひ、「ネクスト」にも立ち寄ってみてください。

住所

神奈川県葉山町葉山ステーション

公開日:2021-11-18

関連タグ