稲刈りで交流「真鯨親睦会」企画中  @海老名市の大谷地区

シェアする
収穫した稲を持つ参加者

 海老名市大谷地域で多世代交流を目的としたイベントを企画している「真鯨親睦会」(杉浦定雄会長)はこのほど、地域の子どもが参加するもち米の稲刈りを行った。

 コロナ禍で企画の中止が余儀なくされる中、田植えや収穫体験は昨年に続き開催。子どもたちは地域住民の手ほどきを受けながら作業を進めていた。杉浦会長は「馴染み深い田園風景で、実際にお米がどのように生産されているのか理解してくれたと思う」と話した。もち米は年明けに餅つきをして味わう予定。

住所

神奈川県海老名市大谷地域

大谷地域

公開日:2021-12-01

関連タグ