疲労回復効果がある南足柄の水「金太郎の力水」販売中!

シェアする
製品になった「金太郎の力水」を飲む加藤市長(左)と橋本社長

南足柄市は今年11月に商品化されたボトルドウォーター「南足柄 金太郎の力水」(企画・販売/株式会社ハシモト)のPRに力を入れている。もともと、同市は全国水源の森百選(1995年)、全国水の郷百選(1996年)に認定されるなど、豊かで良質な水は市の代名詞。市によれば、これを商品化することが長年の懸案事項だったという。

企画・販売の株式会社ハシモト(小田原市)の橋本太市社長は「成分分析では、疲労回復効果があると言われる炭酸水素イオンをとても多く含んでいます。まさに力水と呼べるでしょう」と胸を張る。商品はふるさと納税の返礼品としても登録されている。販売用は1本税込108円で道の駅「足柄・金太郎のふるさと」などで購入可能。

加藤修平市長は「先人の皆さまが森林を守り、環境保全や水資源の保護に取り組んで来られたおかげ。企業のご協力にも深く感謝している。多くの方に味わっていただきたい」と話している。

住所

神奈川県南足柄市道の駅「足柄・金太郎のふるさと」他

費用

1本108円(税込)

公開日:2021-12-11

関連タグ