<参加者募集・川崎市麻生区の小学5・6年生>あさおジュニアプログラミング大会!2022年3月発表会

シェアする
2021年8月に行われた発表会

 麻生区寺子屋合同プロジェクトは、2022年3月に開催する「あさおジュニアプログラミング大会」の参加者を募集している。募集期間は12月15日(水)から24日(金)まで。対象は麻生区内の小学5年生・6年生。

 「問題解決力」「自己解決力」「創造する力」を身につけられるというプログラミング。2021年夏には、中原区、高津区、麻生区の5つの寺子屋が参加して、プログラミング発表会を実施した。今回は、区内9小学校で設置されている寺子屋による合同企画となる。

パソコンを使ってプログラミング作品を1点以上作成

 課題は、パソコンを使ってプログラミング作品を1点以上作成すること。自宅にパソコンがない場合は貸出もあり(34人。有料。申込多数の場合抽選)。2022年3月20日(日)に麻生市民館で発表する。

 参加費は1人1000円。12月25日(土)には市民交流館やまゆり(上麻生1の11の5)で説明会も開催。時間は午前10時、午後1時、3時の3回。

 主催する同プロジェクトでは「今回はオール麻生区で寺子屋活動を発信する機会。区内全小学校での開設に向け、盛り上げていきたい」と話している。

 申込み、問い合わせは麻生区寺子屋HP(https://asaoku.ssk.ne.jp)へ。

開催日

2021年12月15日(水)~2021年12月24日(金)
上記は募集期間です

2021年12月25日(土)
説明会(麻生市民交流館やまゆり)
午前10時/午後1時/午後3時

2022年3月20日(日)
発表会(麻生市民館)
午前10時~午後4時

住所

神奈川県川崎市麻生区

費用

1人 1,000円
(パソコンの貸し出しは別途 1,000円必要)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-12-13

関連タグ