【企業主導型保育園×伝統の紙芝居】子どもたちの笑顔をつくる<NPO法人 幼児武道教育振興会 代表 島田博之さん>

シェアする

保育園を湘南台で開いてから11年。2017年には待機児童対策として国が打ち出した法人や企業と連携する「企業主導型保育園」にいち早く名乗りを上げ実現させ当時話題を呼んだ。

「ご家族の笑顔のため、そして地元経済の活性化のために必要だと思った」と当時を振り返る。現在では市認定の保育園として湘南台、朝日町で4園を経営している。安心安全はもちろん、子どもたちの歓声と感性を大事にイベントや習い事も充実させている。

さらに昨年は「手ぶら登園」を実現させたいと洗濯代行サービスを導入。保護者から「子どもと手をつなぐ機会が増えた」と喜びの声が聞かれる園となった。「お子様との時間をより充実したものに」と島田さん。「ご家族に寄り添った方針」が利用者から共感を得ている。

昨年NPO法人を立ち上げた。その名も「紙芝居プロジェクト」。プロとして活動するゴリラせんせいこと半田拓也さんとの交流の中で、日本文化「紙芝居」をより身近に、多くの人に楽しんでもらえるようにと思い、設立。口演の場の提供に加え、わずか380円の舞台の販売、江の島の伝説をモチーフにしたオリジナル紙芝居制作、親子参加のワークショップと次々と事業を展開。

紙芝居の魅力を「紙芝居は、演者と観覧者が共に創る最小の演劇舞台。デジタルで味わえない感動がある」。そしてこれからも「子どもたちの笑顔のために、保育の充実と日本文化の発展に努めていきたい」と熱く語った。

企業紹介

市内でちびっこ保育園として4園を経営。また、いち早く企業主導型保育園認定を受け話題に。イベントも豊富で人気。

開催日

2022年1月1日(土)~2022年2月1日(火)

住所

神奈川県藤沢市湘南台 2-14-3-102

問い合わせ

NPO法人 幼児武道教育振興会

電話

0466-45-0367

0466-45-0367

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-01-01

関連タグ