小田原三の丸ホールで「コネクションズーさまざまな交差展」4人の多彩な芸術表現が交差!

シェアする

PR・イベントは終了しました。

展示するクマを彫る三沢さん

小田原市民ホール開館記念事業の一環として「コネクションズ―さまざまな交差展―」が1月12日(水)〜2月2日(水)小田原三の丸ホール展示室・ギャラリー回廊で開かれる。午前10時〜午後6時。一般300円(高校生以下、障害者手帳を持つ人無料)。

キュレーターに中野仁詞さんを迎え、小田原にアトリエを構える彫刻家の三沢厚彦さんを中心に、写真家の浅田政志さん、映像作家の志村信裕さん、インスタレーションなどを手掛ける八木良太さんが参加する。4人の多彩な芸術表現が小田原の地で交差する。

三沢さんは動物をモチーフに、楠を使用したほぼ原寸大の木彫で注目を集めている美術家。2004年から小田原市にある材木店・山口製材(株)にアトリエを構え、作品作りを行っている。今回の展示では「古いものや新しいもの、人が入り混じる小田原ならではのものに」と、過去の作品展を通じて出会った浅田さんをはじめ、志村さん、八木さんらと共に「素地の彫刻に映像や音を立体的に展開する表現」などに挑戦するという。

特別企画「アートコンプレックス」

また、特別企画としてダンス、映像、音楽などのパフォーマンスが楽しめる「アートコンプレックス」が1月22日(土)午後1時と23日(日)午前11時に小ホールで開催される。各日 一般2000円(高校生以下、障がい者手帳を持つ人500円)。23日には三沢さんらによるトークも企画されている。(問)同ホール【電話】0465・20・4152

開催日

2022年1月12日(水)~2022年2月2日(水)
午前10時~午後6時

住所

神奈川県小田原市小田原三の丸ホール

費用

一般300円(高校生以下、障害者手帳を持つ人無料)

問い合わせ

小田原三の丸ホール

電話

0465-20-4152

0465-20-4152

公開日:2022-01-11

関連タグ