<川崎市中原区>井田病院西側の98段の階段を「ふろん太」が応援!階段利用の一助になれば

シェアする
「ふろん太」のプレートが設置された階段

 井田病院の西側にある98段の階段(井田24号線)に12月24日、川崎フロンターレのマスコットキャラクター「ふろん太」のプレートが設置された。

 高低差が大きく、ビルにすると6〜7階に相当する同所の階段。プレートは1、26、46、66、98段目に設置された。各プレートには、「半分きたよ!残りもがんばろう」「くりかえし登ろう!おつかれさまでした」など応援の言葉が添えられている。

98段目のプレート

 設置したのは中原区道路公園センターで、同クラブの協力を得て実現。コロナ下での運動不足解消や健康増進、地域愛の醸成などが狙い。また、同じく井田病院に向かう道路で歩道のない井田20号線を通行している歩行者にも、同階段を利用してもらうことで、安全な通行の確保にも期待を寄せる。同センターの担当者は「井田病院に向かう際、安全や健康のため階段を利用してほしい。その一助になれば」と話す。

住所

神奈川県川崎市中原区

公開日:2022-01-17

関連タグ