<参加者募集>資料から知る鎌倉時代  愛川町郷土資料館で古文書講座

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 県立あいかわ公園内にある愛川町郷土資料館(愛川町半原5287)では、2月3日(木)から始まる「令和3年度古文書講座」の参加者を募集している。

 この講座では、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にちなみ、鎌倉幕府が編纂した歴史書「吾妻鏡」を使用して、歴史資料の解読に親しむ。鎌倉幕府成立の時代に活躍した人々の様子について、古文書の記述を追いながら思いを馳せる。

 講座の会場は愛川町郷土資料館会議室。開催日は2月3日(木)、10日(木)、17日(木)の3回。全日のほか、1日のみの参加も可。時間は午後1時30分から午後3時30分。定員は15人で事前申し込み制(先着順)。講師は同館学芸員の岩田慎平氏。参加費は無料。同館では「昨年度の古文書講座は新型コロナ感染拡大の影響で開催できませんでした。2年ぶりの開催となりますので、ぜひご参加ください」と話す。

 申込み・問合せは同館【電話】046・280・1050へ。

開催日

2022年2月3日(木)

2022年2月10日(木)

2022年2月17日(木)

住所

神奈川県愛川町半原5287

問い合わせ

愛川町郷土資料館

電話

046-280-1050

046-280-1050

公開日:2022-01-18

関連タグ