<要事前申込>リサイクルを身近に!生ごみ再利用を考える集い【1月29日】@川崎市・エポックなかはら

シェアする

PR・イベントは終了しました。

土と堆肥を混ぜ合わせる人たち

 生ごみの堆肥化をはじめとした、リサイクルを身近に感じてもらう交流会が1月29日(土)、川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)7階大会議室で開催される。主催は、かわさき生ごみリサイクル交流会実行委員会と川崎市。

第1部

 第1部は食育ドキュメンタリー映画『いただきます2 ここは発酵の楽園』を上映。

第2部

 第2部は、武蔵小杉東急スクエア(中原区)とヨネッティー王禅寺(麻生区)に、コミュニティーガーデンを開設し、参加者が家庭で作った堆肥を持ち寄りながら野菜を育て、食べるフードサイクルに取り組むエコワリング川崎の実践報告などが紹介される。

 時間は午後1時30分から4時まで。参加費は無料。定員は先着80人、事前申込制。希望者は事務局の川崎市環境局(【電話】044・200・2579)もしくは、かわさき生ごみリサイクル交流会ウェブサイトから。

開催日

2022年1月29日(土)
午後1時30分~4時

住所

神奈川県川崎市中原区上小田中6-22-5 エポックなかはら

7階 大会議室

問い合わせ

川崎市環境局

電話

044-200-2579

044-200-2579

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-01-17

関連タグ