2年ぶりの開催ーおもちゃの病院「相模原おもちゃドクターの会」@相模原市中央区:環境情報センター

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 動かなくなってしまったおもちゃを無料で看てくれる「おもちゃの病院」が1月23日(日)、環境情報センター(中央区)で開院する。同センターと「相模原おもちゃドクターの会」が主催。コロナ禍で2年ぶりの実施となる。
 モデルガンなど火薬や弾を発射するもの、スポーツ用品、滑り台などの大型遊具は不可。予約は不要で、故障箇所をチェックしてくれる。

同日に「おもちゃもったいないセンター」開催

事前予約制で、家庭で使わなくなったおもちゃを提供するとセンター独自のポイントをゲット。持ちポイントに応じて展示されているおもちゃと交換できる仕組み。 壊れているものだとポイントがつかなかったり低くなる。
 時間は午前10時から午後3時。市外在住者もOK。もったいないセンターの予約(1組30分・各枠定員5組申込み順)は、同センター【電話】042・769・9248。

開催日

2022年1月23日(日)

住所

神奈川県相模原市中央区富士見1丁目3番41号

問い合わせ

環境情報センター

電話

042-769-9248

042-769-9248

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-01-22

関連タグ