〈箱根・岡田美術館〉TVアニメ「平家物語」✖「The SAMURAI ーサムライと美の世界ー」展

シェアする

PR・イベントは終了しました。

「平家物語」全12巻から、それぞれ一場面が描かれた屏風

箱根町小涌谷の岡田美術館で2月27日(日)まで、TVアニメ「平家物語」と「The SAMURAI ―サムライと美の世界―」展のコラボレーションによる特別企画展が行われている。

アニメと屏風の表現を比較展示

アニメの放送開始を記念した企画で、同展メイン作品の一つ「平家物語図屏風」(江戸時代前期/同館収蔵)とアニメの世界観をリンクさせている。また、「箱根と武士」「頼朝と北条義時」を解説したパネルの展示もあり、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」との関連も楽しめる。

学芸員で広報担当の近森愛花さんは「時代もメディアも異なるアニメと屏風からは、物語への解釈の共通点や違いが見えてきます。画中画へのこだわりも見どころの一つ。2つの作品を通して、平家物語を身近に感じてもらえたら」と話している。(問)同館【電話】0460・87・3931

開催日

2022年1月2日(日)~2022年2月27日(日)
午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)

住所

神奈川県足柄下郡箱根町岡田美術館

費用

入館料:一般・大学生2800円/小中高生1800円

問い合わせ

岡田美術館

電話

0460-87-3931

0460-87-3931

公開日:2022-02-05

関連タグ