横浜市港南区の商店会・商店街をご紹介!上大岡の「ひまわり畑」や地元イベントなど、もっと知って楽しもう!

シェアする
横浜市港南区の商店会・商店街をご紹介!上大岡の「ひまわり畑」や地元イベントなど、もっと知って楽しもう!

インターネットでほとんどの物が買える――。そんな現代でも、昔ながらの商店街は今なお元気な商店主と買い物客でにぎわいを見せています。

今回は横浜市港南区の商店会組織「港南区商連」(正式名称・港南区商店街連合会)に加盟する8つの商店会・商店街をご紹介します。

1.上大岡中央商店街/上大岡駅東口商店会

まずは港南区の中でも、いや横浜市南部エリアでも最大の交通の要所といえる「上大岡」。鎌倉街道沿いから大きなアーケードが見えたら、そこが「上大岡中央商店街」です。もともと上大岡は「下町」といった街でしたが、駅前の再開発により現在は高層ビルが立ち並んでいます。そんな中にあって、かつての雰囲気を残しており、飲食店や総菜屋さんなどが軒を連ねています。

さて京急・上大岡駅を鎌倉街道とは反対に(東口に)出ると、「上大岡駅東口商店会」の加盟店舗が並びます。同商店会は以前からイベント開催に積極的ですが、その最たるものが「ひまわり畑」。数年前から「上大岡に新名所を」と取り組んでおり、駅から徒歩圏内の大賀の郷に3万本のひまわりを毎年育て、開花の頃に一般開放もしています。

2.上永谷(いずみプラザ上永谷商店会/丸山台いちょう坂商店街)

次いで2番目に1日の平均乗降客数が多いのが市営地下鉄・上永谷駅。環状2号線沿いのマンション1階部分に軒を連ねるのが「いずみプラザ上永谷商店会」。恒例行事として夏と年末に大売出しを開催し、ガラガラを使った抽選会も風物詩です。

駅の反対側、丸山台中学校方面にゆるやかに伸びる「いちょう坂」を中心に広がるのが、「丸山台いちょう坂商店街」です。会員数は100を超え、区内でも最大とあってこれまでに歩行者天国イベント「丸山大ホコテン」やハロウィンなどを開催してきました。

3.横浜港南台商店会

JR港南台駅を中心に広がるのが「横浜港南台商店会」。

こちらは港南台1~9丁目に点在する店舗からなる組織で、そのエリアの広さは全国的にみても有数。同商店会は宅地開発とともに港南台の街と歩んできており、まちづくりにも深く関わっています。公園での「テント村フリーマーケット」など、自然を感じる催しが多いのも特徴です。

4.野庭団地ショッピングセンター/野庭サブセンター商店会

市内有数のマンモス団地・野庭団地内には2つの商店会があります。

野庭団地ショッピングセンターは中央広場を囲むように店舗が並び、近年は「商店街プロレス」の開催などでにぎわいを見せています。もう1つの野庭サブセンターはバス停の目の前とあって、ちょっと一休みできるような店舗も人気です。

5.芹が谷銀座商店会

最後にご紹介するのが「せりぎん」こと「芹が谷銀座商店会」。

近年はシャッターの降りている店舗も多くなっていますが、お肉屋さんや魚屋さんなど昔ながらの商店が生活を支えています。ドラマなどの撮影も実は多いのです。

  • 簡単にご紹介しましたが、港南区の商店街にもさまざまな特徴があります。ぜひ探訪して、お気に入りのお店を見つけてもらえたら。

住所

神奈川県横浜市港南区

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-07

関連タグ