3月12日「だからよ〜鶴見」上映会@鶴見区民文化センターサルビアホール

シェアする

PR・イベントは終了しました。

全編鶴見ロケ 主演はガレッジセールの川田広樹さん

 全編鶴見ロケで撮影された映画「だからよ〜鶴見」の上映会が、3月12日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれる。沖縄国際映画祭の地域発信型映画として製作された作品。主演はガレッジセールの川田広樹さん。

恋と友情を描く人情喜劇

 作品は、吉本興行らによる「沖縄国際映画祭」のプログラムの一つ、地域発信型映画として制作。鶴見ウチナー祭事務局長の野村拓哉さんが発案し、知人だった演劇ユニット・デッドストックユニオンの渡辺熱さんが制作・脚本を手がけた。ロケ地は潮田神社など区内各地。沖縄以外では珍しく、70年以上続く伝統の沖縄角力(すもう)大会を軸に、恋と友情を描く人情喜劇となっている。

  • 上映2回 午後1時〜/午後5時〜
  • 小学生以上対象で先着546人。全席指定一般800円、当日1千円。高校生以下前売400円当日500円。

(問)同ホール【電話】045・511・5711

開催日

2022年3月12日(土)

住所

神奈川県横浜市鶴見区民文化センターサルビアホール

費用

全席指定一般   800円
     当日 1000円 
高校生以下前売 400円
     当日 500円

問い合わせ

鶴見区民文化センターサルビアホール

電話

045-511-5711

045-511-5711

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-06

関連タグ