「廃材アート」を展示販売@相模原市中央区:「手作りの店 よろずや」

シェアする

PR・イベントは終了しました。

廃材で作られた花

 雑貨や日用品を販売する「手作りの店 よろずや」(清新3の6の10)は、一昨年に開業から40年を迎えた。
同店では2月28日(月)まで感謝の気持ちを込め、店主の澤田典江さん(78)が自作した廃材アートを展示・販売している。
 卵や果物の包装用紙で作られた色とりどりの花が店内を彩る。これらの作品は一つ500円で販売され、収益はすべて清新地区社会福祉協議会へ寄付がされる。
 澤田さんは、「一つ一つ丁寧に作ることができたと思う。ぜひ見に来てほしい」と話した。展示時間は午前10時から午後3時。土・日曜は定休。

開催日

2022年2月3日(木)~2022年2月28日(月)

住所

神奈川県相模原市中央区清新3の6の10

公開日:2022-02-07