【秦野でお散歩・1月】梅ほころび香ほのか  県立秦野戸川公園

シェアする
風の吊り橋下の梅林も紅梅が4分咲き=写真・1月31日撮影。

春が少しずつ近づいています。県立秦野戸川公園(秦野市堀山下1513)の梅もほころび始め、近づくとふわ〜っとほのかに清らかな香りが漂っています。風の吊り橋下の梅林も紅梅が4分咲きです。

木によって開花に差がありますが、3月上旬ごろまで楽しめるそうです。

県立秦野戸川公園は一年を通して季節の花々を楽しめる公園です。このほかにも、河津桜やロウバイ、ミツマタ、菜の花を園内で楽しむことができます。春を探しにカメラを担いだ人たちが撮影する姿やジョギングシューズを履いてウォーキングする姿が多くみられました。

愛犬写真2月末まで展示

1月末までツイッターとインスタグラムで募集されていた「#秦野戸川公園で愛犬自慢2022初春」。投稿された写真が手のひらサイズのパネルになって、2月28日まで県立秦野戸川公園パークセンター内で展示されています。

梅一覧へ

秦野でお散歩!まとめページへ

住所

神奈川県秦野市堀山下1513 県立秦野戸川公園

公開日:2022-02-08

関連タグ