小田原市が「健康おだわらイイ塩梅MAP」を配布!市内28の適塩メニューを提供する飲食店を紹介

シェアする

PR・イベントは終了しました。

箱根口ガレージの適塩メニュー

小田原市は2018年における脳血管疾患死亡率が、県内19市中ワースト1位。市の健康増進計画では、1日の塩分摂取量は8gまでを目標としているが、市の調査によると平均で11・1gを摂取しているという。

イイ塩梅マップ

そこで、1日の塩分摂取量を減らそうと、2月1日から3月31日(木)まで小田原市は「健康おだわらイイ塩梅(あんべえ)」を開催している。市は、小田原食品衛生協会と協力し、適塩推進や食品ロス削減に取り組んでいる市内28の飲食店を紹介したマップを作成。市内の公共施設や医療機関などでマップを配布している。

期間中に、マップに紹介されている店舗に訪れ、「#イイ塩梅」をつけて料理などの写真をインスタグラムで投稿すると、抽選で10人に地場産品などがプレゼントされる。詳しい投稿方法はマップに記載。

市担当者によると、今回マップを作成するにあたり、新たな適塩メニューを作った店舗もあるという。「マップに載っているお店は感染対策をしているので安心です。まん延防止等重点措置が適用されていますがマスク会食をして楽しんでもらえれば」と話す。

開催日

2022年2月1日(火)~2022年3月31日(木)

住所

神奈川県小田原市箱根口ガレージ他

問い合わせ

小田原市福祉健康部健康づくり課

電話

0465-47-4723

0465-47-4723

公開日:2022-02-11

関連タグ