横浜市南区自治会町内会加入のお誘い

シェアする

自治会町内会とは

実際に地域で暮らしていると、様々な場面に出会います。例えば、防犯灯が消えかかり夜道が歩きにくかったり、野良猫やカラスがごみ集積所を散乱させたり等々。

誰もが、快適な環境の中で生活したいと考えているなかで、行政サービスでは行き届かない部分は、住民同士で話し合い、協力により問題を解決する活動を通じて、連帯感が熟成され、地域の結びつきがより深まることで、例えば地震などの緊急災害時に住民相互の助け合いが大いに役立つことになります。このように、住みよい快適な環境を維持するため、自治会町内会の果たすべき役割は多岐にわたり、大きなものがあります。

地域単独では解決することが困難な課題については、住民と行政が協働して取り組むことで、解決が可能となります。これまで、安全・安心な街づくり、ごみの減量化対策などで、大きな成果をあげてきました。

自治会町内会は任意の団体であり、設立や加入は自由ですが、地域で共通する問題に取り組み、自らの生活環境を維持するための組織であることから、できる限りすべての地域で設立・組織され、多くの世帯に加入していただくことが望ましいといえます。

主な活動内容

1.環境美化活動

公園など地域の施設が快適に利用できるよう清掃活動や草取り等の維持・管理のほか、歩道などの公共の場に花を植えるなど、快適で暮らしやすいまちづくりにも協力しています。

2.資源集団回収

ごみの減量化、リサイクルに貢献するため、新聞・雑誌や缶・びん・ペットボトルなどの資源物を地域の団体(自治会・町内会・子ども会など)が自主回収するなど「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」ごみ減量化活動等を、積極的に実践しています。

3.イベント等の開催

地域の人々が交流することは、円滑な地域活動をすすめていく上で重要です。夏祭り・盆踊り、運動会など、日頃から地域の人々が交流する機会を設けています。これらの活動を通して住民相互のふれあいの場を提供し、地域の連帯感創出に寄与しています。

4.地域における情報の共有化

自治会町内会は、「広報よこはま」の配布をはじめ、各種ポスターの掲示、チラシの世帯回覧などにより、地域の皆さんに必要な行政情報や身近な情報を提供しています。こうした活動により、地域における情報の共有化やコミュニケーションの形成に大きく貢献しています。

5.社会福祉活動

子育てサロンや子ども会活動を通じて地域ぐるみで子育て支援をしたり、単身高齢者の方の見守りや食事会を開催しています。

6.防災活動

いざというとき、避難所を運営するのは自治会町内会が中心になります。災害用の備蓄や防災訓練の実施など、災害時に地域で助け合えるよう備えています。

7.防犯灯の維持管理

夜間における通行の安全確保や犯罪防止を目的とした防犯灯の維持管理。

8.掲示板の維持管理

自治会町内会で所有する掲示板の維持管理や掲示板を利用した広報活動の実施。

9.自治会町内会館の維持・管理

地域での集まりやサークル活動、葬儀等に使用する会館の維持・管理。

※以上の活動は主なもので、自治会町内会によって内容は異なります。

自治会町内会への加入について

今お住まいの地域の自治会・町内会へ加入したいが、どこへ連絡すればいいのかわからないといった場合、南区連合町内会長連絡協議会の事務局へお気軽にお問合せください。

南区連合町内会長連絡協議会
(事務局)南区地域振興課地域活動係
〒232-0024 横浜市南区浦舟町2-33
電話:045-341-1235 FAX:045-341-1240

横浜市南区連合町内会長連絡協議会ページ

住所

神奈川県横浜市南区

公開日:2020-02-01

関連タグ

同じ特集の記事