天下の名湯を我が家に。箱根芦之湯「きのくにや」の中性硫黄泉を持ち帰り、自宅で癒しの温泉を堪能!

シェアする
天下の名湯を我が家に。箱根芦之湯「きのくにや」の中性硫黄泉を持ち帰り、自宅で癒しの温泉を堪能!
硫黄泉が自然に涌き出る箱根きのくにや旅館

国道1号線最高地点(874m)からほど近い、芦之湯温泉「きのくにや旅館」。創業1715年、300年以上の歴史あるこの温泉旅館には、参勤交代の武士や箱根越えの旅人たちが、道中の疲れを癒しに訪れていました。近代では文豪・志賀直哉さん、昭和の歌姫・美空ひばりさん、作曲家・滝廉太郎さんなど名だたる著名人が愛したことでも有名です。

創業300年以上の老舗 きのくにや旅館

時代をこえて愛され続ける「きのくにや旅館」

温泉好きの間でも人気が高いきのくにや旅館。それもそのはず、温泉は「美肌の湯」といわれている名湯で、古から箱根七湯の一つに数えられる「芦之湯温泉」です。pH(ペーハー)値は6.9でなんと中性!そして驚くことに敷地内から自然に湧き出ている自噴硫黄源泉なのです!

温泉スタンド「宝蔵」が登場

蛇口をひねると白いミルク色の源泉が勢いよく出てきます

源泉をそのまま容器に注ぎ込み、自宅に持ち帰ることができるサービスが2022年1月から始まりました。

玄関向かいに設置された温泉スタンド「宝蔵」で、誰でも気軽に購入できます。「コロナ禍でなかなか温泉に行けない人にも、せっかくの名湯を楽しんでもらえたら」という気持ちで始めたのだとか。これは何ともありがたい、老舗旅館の粋なサービスですね。

自宅で名湯を楽しめるとあって、じわりじわりと口コミで広まりつつあるようです。

  • きのくにや自然湧出硫黄泉 20ℓまで500円(以降20ℓ毎に500円の追加料金でお求めいただけます)
  • 容器の販売もあります 800円

さっそく自宅の浴槽で試してみると・・・

お湯はりの際に容器ごと浴槽の中に入れて温めておくと適温になります

さっそく20ℓを購入し、自宅に持ち帰ってみることに。一般的な住宅のフツーのお風呂ですが・・・ほわ~っと硫黄の匂いが漂い、まるで温泉旅館に来たかのよう。家族みんなでテンションが上がります。

これぞ、自宅で楽しめる究極の癒し「体の芯まで温まる」

湯~ったりと心身ともにリラックス。くつろぐ我が家の次男坊

お湯につかると・・・「気持ちいい~」の声が。7倍ほどに薄めてはいるもの、十分すぎるほど癒されます。そして、お湯から上がるとお肌はすべすべ。寝るときも汗をかくほどにぽかぽか、翌日も体の芯からぽかぽか。「昨日の温泉、すごかったね」と、家族で会話が盛り上がるほどでした。これはもう、我が家もやみつきになりそう・・・

アクセス

【東京方面から】

東名高速道路厚木IC~小田原厚木道路~箱根新道
~芦ノ湖大観IC~元箱根~芦之湯

【大阪方面から】

東名高速道路御殿場IC~乙女峠~仙石原(国道138号線)
~宮ノ下右折国道1号線~小涌谷~芦之湯

【小田原駅東口・箱根湯本駅からバスをご利用の場合】

バスは箱根町・元箱根方面行バスにご乗車下さい。バスでの所要時間は小田原駅から芦之湯まで約45分程です。 

小田原駅東口 3番バスのりば 時刻表はここから

※季節により道路が渋滞しますので時間に余裕をお持ち下さい。

住所

神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯8番地

費用

営業時間:24時間
料 金 :20ℓまで500円(以降20ℓ毎に500円の追加料金でお求めいただけます)
販売量 :1回の販売は80ℓ以内
     ※1回の販売量を80ℓ以内とします。
容器(800円)は、旅館ロビーにて販売しております。
(容器販売の時間は日中の営業時間内です)

※メンテナンスのため、販売を休止する場合がありますのでご了承ください
※温泉の成分により、機器に支障をきたすこともございますので、循環装置付の浴槽に使用する場合には、装置のご利用をお控えください

電話

0460-83-7045

0460-83-7045

きのくにや旅館

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-23

関連タグ