ホテルの味を気軽に楽しめる!厚木アーバンホテルのレストラン「プティ・ティール」でゆったりと心地よいランチタイムを!

シェアする

 地域に愛され続ける「厚木アーバンホテル」。その魅力に迫る潜入レポート第2弾。
今回は、美味しいランチタイムを求めて、多くの地域民が足を運ぶレストラン「プティ・ティール」でランチレポート。美味しい食事とレストランスタッフのきめ細かいサービスを堪能した。

パスタ・魚・肉、週替わりだから毎日でも楽しめる

 プティ・ティールのランチタイムは、いつも大賑わい。社会人、ママ友、サークル仲間などなど、その中心となるのは、地元の常連さんだ。気軽に上質なホテルの味を堪能できると、中には週4以上で足を運ぶ方もいるという。毎日でも飽きないその理由は、毎週変わるメニューが魅力の「アーバンランチ」(1,100円~)。パスタ・フィッシュ・ミートの3種類で、それが毎週変わるというから驚き。
 また、定番のオムレツライスや特製ビーフカレーなど、ずっと愛され続けるメニューも人気の秘密。

「居心地の良さ」はスタッフから

 毎日通える「居心地の良さ」も同店の魅力。そこには目配り・気配りを欠かさないスタッフの心配りが光る。もちろん感染症対策も気を遣う。

 話を聞いたのは、入社3年、レストランスタッフの小澤麗さん。
「大切なのはお客様との距離感。良いことも悪いことも言いやすい距離を心がけています。仕事の大切なランチタイム、ご友人との大切な時間、よりリフレッシュできる居心地の良い、ゆっくりできる時間のお手伝いができるスタッフでありたい」と笑顔で話す。
 また、毎年の記念日に来てくれるお客様。その変わらぬ笑顔を見るのが、地域に愛されているお店で働く喜びだとほほ笑んだ。

『プチ贅沢』を楽しめるランチコース!

 今回頂いたのは、1番人気の『プチ贅沢』が味わえるランチコース(1,980円)。3種類のメインディッシュから選べ、オードブル・スープ・パン又はライス・デザートにコーヒー又は紅茶の付く、とってもお得なコース。
 選んだメインディッシュは「あつぎ豚のロースト グレービーソース」。丁寧にローストされたあつぎ豚は、柔らかくジューシーでソースとの相性も抜群だ。気軽に地元産の食材を味わえるのも、嬉しい。ママ会や友人との集まりはもちろん、自分へのご褒美にもピッタリ。ぜひ味わってほしい。

テイクアウトも好評

 プティ・ティールでは、コロナ禍で定番となった「テイクアウト」も好評。
定番のオムレツライスの入った「懐かしの洋食弁当」をはじめ、リピーターの多い「ビーフシチュー」や特製「ビーフカレー」といったいつものメニューに加え、お祝いの会食やイベント、会議などにもご利用できる「おもてなし弁当」各種も人気。

  • お一人でも、友人との会食も、会社のリフレッシュにも使える厚木アーバンホテル「プティ・ティール」のランチ。ぜひ味わってほしい。

併せて読みたい

住所

神奈川県厚木市中町3-14-14

電話

046-223-2442

046-223-2442

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-25

関連タグ